寝過ぎ 美容 良くない

寝過ぎは美容に良くないについて

人間は寝過ぎてしまうと、美容に良くないということを知っていますか? また休日になると、仕事の疲れを取るために寝だめをしている人はいませんか?

寝だめをしている人は、すぐにやめてください。休日の寝だめは美容に良くないのです。

睡眠不足が体にもお肌にも良くないということは、よく知られていますが、それ以上に寝すぎも良くありません。

寝過ぎてしまったことにより、体内時計が狂い、睡眠の質が下がってしまい、結局睡眠不足になってしまうのです。


また寝過ぎてしまって起きたら、体がだるいなと感じたことはありませんか? それは血行不良が原因になっているのです。

寝ている間は長時間体が動いていないので、体が固まってしまうので、結果血行不良になってしまいます。また寝過ぎて、肩や背中をこっていると感じた時も同じように血行不良になっている証拠なのです。

寝ている間は、体を動かさないのでリンパの流れも滞ってしまって、顔に溜まり顔が浮腫んでしまうこともあります。

他にも、冷え性の原因にもなってしまいます。 女性のとって冷え性は大敵なので、気を付ける必要があります。 冷え性になってしまうと、代謝が下がってしまうので当たり前です。代謝が下がってしまうと、カロリーを消費しづらくなってしまい、太りやすくなってしまいます。

またホルモンバランスが崩れてしまうと、脂肪の燃焼が少なくなるので、太りやすくなってしまう原因になります。

食べずに寝ることで痩せると思っている人がいるかもしれませんが、それは間違いで逆にホルモンバランスが乱れてしまい太ってしまうのです。摂取カロリーが少なくても、痩せづらい体質ではなんの意味もないのです。 また体の活性が落ちてしまうことで、脳の活性も落ちてしまい、食欲中枢が乱れてしまい、ますます太りやすくなるのです。

また寝過ぎが原因で頭痛が起こってしまうのも、血行不良だからですし、頭が痛いと顔色も悪くなり、明るい表情も出来なくなってしまいます。

そして体内時計が狂ってしまうと、睡眠リズムが乱れてしまい、ホルモンバランスも崩れてしまいます。 メラトニンのホルモンバランスが崩れてしまうと、活性酵素を除去する働きが低下してしまって、顔色もどんよりしてしまいます。 また血流が滞ることで肌がくすんでしまい、顔色が悪くなってしまう原因になります。 そして肌の水分を維持する働きが鈍ってしまうと、肌の老化にも繋がってしまうのでよくありませんし、肌の免疫も低下してしまって、吹き出物が出来やすくなってしまうのです。

このように良くないことがたくさんありました。 ではどのように改善していけばいいのかを見ていきましょう。 やはり1番は、規則正しい生活をすることだと思います。 1度起きたら、2度寝や3度寝をできるだけしないように心がけてください。 そして寝始めの3時間はしっかり眠るようにしてください。そうすることで、美容面で力を発揮することが出来ます。

質の良い睡眠をすることが1番なので、タバコを吸っている人は就寝前には吸わないようにしましょう。 タバコにはニコチンが含まれていて、ニコチンには覚醒作用があり、吸ってすぐ脳内で覚醒作用が働き、吸った後30分くらいは覚醒を促してしまいます。

そしてお酒も睡眠が浅くなってしまうのでよくありませんから、就寝前に飲まないようにしてください。 アルコールの量が多ければ多いほど、眠りが浅く泣てしまうので、深い眠りをすることが出来ません。

そして日中に適度で良いので運動をするといいでしょう。 日中に適度な運動をすることで、睡眠中に分泌される成長ホルモンの量を増やすことが出来るのです。 激しい運動をするのは、苦手な人が多いと思うので適度で大丈夫です。

そして起きたら、まずはすぐカーテンを開けて太陽の光を浴びるようにしたり、室内を明るくするだけでも効果があるので、それを習慣にすると、2度寝や3度寝をしなくて済むと思います。ダラダラしてしまうのが良くないので、起きたらすぐに動くようにするといいでしょう。

仕事で疲れているから休みくらいは、ゆっくり長く寝たいと思う気持ちはわかりますが、寝過ぎてしまうと健康にも美容にも良くないのですし、太りやすくもなってしまいますので、寝過ぎには気を付けなくてはいけません。だからといって睡眠不足も、お肌にも健康面にもよくないので、睡眠時間をしっかりとり質の良い睡眠をすることを心がけてみてください。 質の良い睡眠が出来るように、注意しなくてはいけないことも書きましたので、それらをしっかり覚えておきましょう。

自分の今までの生活に仕方を見直してみると、何か改善されるかもしれないので、まずは生活の仕方を見直してみてください。

また自分が好きなアロマを使って寝ることも、リラックス出来て質の良い睡眠が出来ると思うので、自分で色々工夫してみてはどうでしょうか。 そして睡眠不足、寝過ぎをなくして、皆で綺麗になりましょう。