ココナッツオイル

ココナッツオイルについて

最近多くの女性に注目されているココナッツについて効果などを書いていきたいと思います。 ココナッツが注目されているけど、どのような効果があるのか実はよくわからないという人は、いませんか? そういた人のために今回は、詳しく書いていきたいと思います。

ココナッツは、奇跡のオイルと言われるほど美容にも健康にも効果が高いことが知られていて、多くのスーパーフードの中でも人気の高い物なのです。 まずココナッツオイルとは、太平洋の島々をはじめとし、アフリカやアジアなどの熱帯地域で作られている、栄養分がとても豊富なヤシの実から作られた油脂のことを言います。 ココナッツオイルには、栄養分が豊富に含まれているので、美容と健康にとても高い効果が期待できると言われています。

ではどのような効果があるのかを詳しく見ていきましょう。
1つ目は、ダイエットのサポートをしてくれる効果がある
ココナッツオイルには、ダイエットのサポートをする効果があると言われています。 これは多く人が知っていると思います。今ではココナッツオイルのダイエットサポート商品が多く出ています。

◦代謝アップ
ココナッツオイルに含まれている、中鎖脂肪酸とマグネシウムは、体や肌の代謝をアップさせる効果があります。既に体に溜まっている脂肪を分解してくれるのです。

◦便秘解消
ココナッツオイルに含まれている食物繊維は血糖値の上昇とコレステロールの吸収を抑えてくれる効果があり、体内にある老廃物を排出して便秘を改善する効果があるのです。 そしてさらに食物繊維は、腸内環境を整え、体に取り入れた栄養素が全身の細胞へと届いて、皮脂脂肪や内臓脂肪を溜めないようにして自然と太りにくい体にしていくのです。

◦浮腫みの改善
ココナッツオイルに含まれているビタミンEとカリウムには、ナトリウムを排出させる利尿作用があって、体内に溜まった余分な水分やナトリウムを排出することで、浮腫みを改善することが出来ると言われているのです。

2つ目は、美肌効果がある
◦保湿や肌荒れのケア
ココナッツオイルに含まれているビタミンEには保湿効果が高いです。食べることで摂取しても効果がありますが。スキンケアやボディケアとして取り入れると、より高い効果が実感できると言われています。 他にも、肌の赤みをおさえる抗炎症作用や抗菌作用がある、ラウリン酸は肌荒れの予防とケアも出来るとされています。

◦アンチエイジングケア
ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸には、体だけではなく肌の代謝をアップさせる効果があると先ほども言いましたが、肌のダメージを修復することもできるようです。 また天然の抗酸化成分であるビタミンEとポリフェノールには、肌の細胞を劣化させてしまう活性酵素を防ぐ効果もあるのです。 活性酵素は、肌が紫外線やストレスなどで刺激を感じることで発生してしまい、肌の細胞にダメージを与えてしまう物質なのです。 活性酵素を防ぐのが抗酸化成分であるビタミンEということです。

3つ目は、免疫力のアップが出来る
ココナッツオイルに含まれているラウリン酸には、抗菌や抗ウイルス作用があって、体だけではなく肌の免疫力もアップさせる働きがあるのです。 免疫力を高めることで、肌荒れを予防したり、疲れにくい体を維持することが出来るようです。

このような素晴らしい効果があり、美容にも健康にもいいことがおわかりいただけたと思います。

またココナッツオイルをどのように摂取するといいのかも紹介したいと思います。 ココナッツオイルは成分が壊れにくいので基本的には、どのような摂取方法であっても美容にも健康にも効果があると言われています。

ですが主に見てみると、2つの方法があるので、自分の目的に合った方法で取り入れるようにするといいと思います。 1つ目は、食事としてココナッツオイルを取り入れる方法です。
ココナッツオイルは、加熱油としても使うことが出来ますし、トッピングとしてそのまま使うことも出来ます。 食事として取り入れる場合は、1日あたりの摂取量は大さじ1~2杯くらいです。 これ以上摂取してしまうと、お腹が緩くなってしまう可能性があるので、控えてください。 加熱油として使う場合は、200度までであればココナッツオイルの成分が壊れることはありませんので、加熱調理に使っても、問題なく使えますし、美容や健康の効果を維持することが出来ます。 また食べ物だけではなく、飲み物のフレーバーとしても取り入れることが出来ます。 入れる量はお好みで良いのですが、1杯程度だとほんのりココナッツの風味になり、美味しく摂取することが出来ます。 また食べ物のトップングとしても取り入れることができ、ココナッツオイルには独特な甘みがあるので、甘さ控えめのデザートにはとても相性がいいので、美味しく摂取することが出来ると思います。

2つ目は、スキンケアやボディケアなどで取り入れる方法です。 ココナッツオイルはスキンケアやボディケアにも高い効果を発揮します。 ココナッツオイルは、25度以上で液体になりますし、逆に25以下だと固まってしまう性質です。そしてスキンケアやボディケアに使うのであれば、使いやすいようにあらかじめ液体にしておくといいでしょう。 この時にもしかしたら、自分の肌に合わない場合があるので、パッチテストをしておいた方が安全だと思います。

◦スキンケア
スキンケアで使う場合は、化粧水のブースターをしてココナッツオイルを使います。 化粧水の前にココナッツオイルを1~2滴くらいを顔全体に塗り、その後に普段のケアと同じように、化粧水をして乳液などを塗っていきます。 ココナッツオイルに保湿効果がありますし、浸透力の高いので直接顔に塗ると肌全体が柔らかくなり、肌が潤い、もっちりとした肌になります。

◦ボディケア
ボディケアで使う場合は、ココナッツオイルを入浴剤代わりに使うことが出来ます。 その時は、ココナッツオイルを10ml程度湯船に入れ、よくかき混ぜるだけです。 入浴後には、体全体の肌が柔らかくなり、潤いを感じることが出来るようです。

◦ヘアケア
ヘアケアで使う場合は、ココナッツオイルをヘアトリートメントとして使うことが出来ます。 使い方は、シャンプーをする前に濡らした髪の毛に大さじ1~3程度のココナッツオイルをつけ、約10分放置してから洗い流すだけです。 その後は普段通りシャンプーとコンディショナーをして大丈夫です。 これをするだけで、パサついていた髪がしっとりとしてまとまりやすくなるようです。

このようにココナッツオイルは、さまざまな効果がありました。 このように多くの効果があるので人気が出ているのだと思います。 ダイエットしながら肌や体を綺麗に出来るので、すごく万能ですので、気になる人は是非試してみてください。